スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術2012-02-03(Fri)

先ほど手術が無事に終わり、面会後帰宅しました。

手術時間は1時間15分程度だったとのこと。

プレートを6本のビスで固定。
折れた直後、病院にて仮固定して今日を迎えた訳ですが、切開したところ、
やはりずれて重なっているようになっていたらしく、骨折面まで互いの骨を
戻すのに苦労したと先生は仰っていました。

真っ白い折れた骨は本当に細くて、これからも本当に気をつけなければ
ならないと痛感しました・・・。

面会時のブルーは、麻酔から覚醒した直後のようで、生まれたての子馬
のように床に這いつくばっている感じで力なくこちらを見ていました。

骨折した左脚はギブスで固定され、右脚には点滴のチューブが射されて
包帯で覆っていました。

麻酔の影響で、目は虚ろで口からは大量の唾液を流して小刻みに震えて
いました。

本当に胸が苦しくなりました。
本当に飼い主としてやってはいけないことをしてしまったと・・・。

ただ、これからブルーは僕らの家族として十数年生きていきます。
今回のことを胸にしっかりと刻み、彼が完治してまた一緒に走れる事を
祈りながら、日々サポートしていきたいと強く思いました。

これからが完治に向けた本当に重要なリハビリ期間です。
不便なことが多すぎてストレスを溜め込んでしまうと思いますが、
父・母ともに前をしっかりと向いて少しでもストレスを軽減出来るよう
頑張るね、ブルー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Sacoさん

励ましのお言葉、ありがとうございます。
昨日、ブルー母のみ仕事帰りに面会に行ってきました。

とても元気で、術後のブルーとは打って変わっていつもの
しっぽブンブンのブルーだったそうです。
(超特大エリザベスカラーを装着していたそうですが・・・)

骨折した左前脚の方もギブスごと動かしていたようで、ケージの
扉を開けると、今すぐにでも飛びついてきそうな勢いだったそうです。

これからまずは傷がくっついて抜糸まで、化膿する事なく無事に
時間が経過する事を願うのみです。

また報告させて頂きますね。

頑張ってくださいっ!

手術が無事に終わってほっとしました。
BLUEちゃんの様子、私も胸に突き刺さります。
麻酔あけでBLUEちゃんはまだ虚ろだったかもしれませんが
飼い主さんのお顔を見れて安心したんじゃないんでしょうか。

確かに、これからのリハビリも大変だと思いますが
まだまだこれからが楽しい時ですから、
BLUEちゃん、父母さん、頑張れっデス!
まずは1日も早く退院できるといいですね。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。