スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのお留守番2011-04-24(Sun)

イタグレ「BLUE」は、1/21生まれのまだまだパピーちゃん。
そんな「BLUE」が我が家にやってきて3日目。

初めての試練です。それは、私たちにとっても初試練です。

3日目にして早くも共働きの私達夫婦は、「BLUE」を一人きりにしなければなりません。
一人暮らしのお供は、「KONGパピー用」のみ。
でも、朝ごはんをあげて時間がそんなにあかないので、ペーストなど何も入れてません。

7時に旦那出勤、まだまだこれから待っている試練など知る由もない「BLUE」はまだまだ眠い様子・・・ZZZ

「BLUE」に朝ごはんをあげ、私の出勤時間まで遊んであげた。でも、15分も遊ぶと興奮してくるのか、歯止めが利かなくなり、まるで、ちっちゃい恐竜のようになります。

飛んだり、跳ねたり・・・。

そろそろ、ケージに入れなくては。

でも、それでも「BLUE」は今から待っている試練など知る由もない。

私は断腸の思いで家の鍵を閉めました。

頑張れBLUE、そしてアタシ!!!!!

そして10時間後やっと帰宅。こんなに家が遠いと感じたのは初めてです。

どんな風になっているんだろうか?おりこうで待っていれたかしら?ケージの鍵が偶然開いてしまって部屋の中にいたらどうしよう!!階段から落ちてケガでもしてないだろうか・・・・・

など不安が募るばかり。

家の鍵を開け、ケージを覗くとBLUEが尻尾を振って待っててくれました!!!

最初は留守番させても軽く「よしよし」をするくらいにしようと夫婦で決めていましたが、そんな事出来ませんでした。
ケージを開けて思い切り甘えさせました。

数分後、またちっちゃい恐竜に豹変しましたけど・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。